英文法は英語の基本~英語が話したかったら文法を学ぶべし!~

英語を身につけたいのであれば、英文法は絶対にマスターしなければいけません。『文法なんて勉強しなくても英語は話せるようになる』と言う人も少なくありませんが、それは間違いです。英文法の基本

 

言葉というのは単語の組み合わせから成り立っています。

 

たとえば、This is a pen.というフレーズは4つの単語から構成されていますが、この単語の順番をどうするのかという決まりが文法です。いわば言葉のルールであり、その決まり事を知らなければ、英語の話し方を理解することは出来ません。

 

個人的には文法と発音というのが、言語の基本であり、英語を習得する時にも、まず取り組むべきことだと思っています。

 

難しい英文法の知識は必要ない

文法というと難しそうだなと思われる人もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません。一昔前の大学の入学試験に出てきたような、テストのための文法知識=ネイティブすら知らない知識、 覚えてもどこで使うの?と思うような難しい知識を勉強する必要はないからです。

 

あくまでも、英語を話すために必要な知識で十分ですが、そう考えた場合、英文法というのは決して難易度の高いものではありません。下手したら、英検2級の文法問題よりも簡単なのではないでしょうか。

 

その大部分は中学の授業で習うレベルなので、なんてことありません。そもそも、普段の会話で使うことです。そう簡単に理解できない内容であったら、言葉として意味がありません。

 

キチンと勉強すれば、間違いなく理解出来るようになるので大丈夫です。ちなみに、TOEICの文法問題も、話すための知識なので簡単です。TOEICを受ける人が、まずスコアの稼ぎどころとするぐらいです。

 

初心者にお勧めの英語の文法の学び方

英語のことは全く分からない。そんなこれから英語を勉強しようとする人にオススメの勉強法ですが、英文法に関しては、それほど手の込んだことをする必要はありません。文法用の参考書や問題集を購入して、その1冊をやりこむだけで十分です。

 

私が知っている限り、一番オススメなのは『総合英語Forest』です。学生用の参考書ですが、解説がわかりやすいということで、基礎を学ぶ人から広く使われている学習書です。

 

今はほかにも色々な本が出ているので、本屋でチェックして自分に合ったものを選べばいいと思いますが、ポイントは『わかりやすさ』です。難しい本を選ぶことはありません。Forestが良い例ですが、中学生・高校生用の参考書を選ぶのもオススメです。

 

そうやって基礎知識を十分に身につけた人が、さらにレベルアップしたいという場合には、『ロイヤル英文法』のような、少し専門色が強い本で勉強するといいです。(ただ、好みの問題で、肌が合わないという人もいるかもしれません。)

 

もしくはTOEIC対策本で、文法に焦点を当てたものを利用するのもいいです。TOEICに出題されるような問題を数多く解いておくと、実践的な文法知識を自然に身につけることが出来ます。

 

オススメ本としては、こんなところです。

 

TOEIC TEST文法完全攻略―必須単語も同時に身につく (アスカカルチャー)

TOEIC文法 急所総攻撃

新TOEIC TEST文法・語彙出るとこだけ!問題集―新TOEIC TEST英文法出るとこだけ!実践編

 

勉強しても、英文法の基礎がどうしても理解出来ないという場合

こうやって、少しずつ利用する本のレベルをあげていけば、無理なく知識をブラッシュアップしていくことが出来ます。ここまでくれば、あとは独学で幾らでも出来るでしょう。

 

問題なのは、最初の基礎知識を学ぶ段階で、つまずいてしまう人です。最初が分からないとなると先に進めませんが、一人で勉強してうまくいかないという人は誰かに教わったほうがいいです。

 

もし、身近に教えてもらえる人がいればベストですが、文法知識をわかりやすく解説するのは教師のような教えることのプロでないと厳しいので、心当たりがない人はスクールや教室に通ったほうがいいと思います。

 

ただし、その場合には、文法をキチンと学ぶコースがあるところを選択するようにしてください。レッスンのなかで英文法も一緒に学ぶという形式はやめたほうがいいです。(キチンと教える体制になっていない可能性があります。)

 

身近になければ、講師からの指導が入る形の通信講座を受講するのもいいです。『分かる! 解ける! 英文法! 』といった講座は、テキストベースの通信教育にサポートがついた理想的な形態なので、初心者にはオススメです。

 

この講座で講師を務めている鈴木さんは、昔、一緒に英語を勉強したことのある友人なのですが、TOEICで満点のスコアを取得したことがある実力者で、何年も英語を人に教える仕事をしているので信頼出来ます。

 

受講する前に無料で試すことが出来るので、どうしても自分一人では英文法の知識を勉強出来ないという人は、一度チェックしてみてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年8月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:英文法の学び方

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ